安全性が高いキャットフードかどうかは成分表でチェック可能!

ネコ

愛猫に安全にキャットフードを食べてもらいたい!シーン別に選ぶ

キャットフードは年齢別に、形状や内容を変える事をおすすめします。子猫の場合、安全性を考えて喉に詰まり難い小さな粒のフードがおすすめです。老猫はカロリー計算してあるものを選びましょう。

ペットフード

そのキャットフードは安全?フードに隠された真実

キャットフードは多くの種類が販売されていますが、健康を維持するためには安全性を重視して選ぶことが大事です。激安のフードは粗悪な材料が使われている可能性がありますので注意して選びましょう。

ネコ

安全なキャットフードを選ぶためにも猫の体について知ろう

猫の祖先は砂漠地帯に住んでいたので、猫もあまり水を飲みません。水を飲む量が少ない事もあり、猫は腎臓病を起こしやすいと言われています。腎臓病対策にはタンパク質やリンの含有量を調整した、安全なキャットフードを選ぶ事が大切です。

飼い主と猫

猫の健康のために安全なキャットフードとは?必要な栄養素

猫の体を考えた安全なキャットフードは、高タンパク質・低炭水化物が望ましいです。肉食動物である猫にとって、高品質なタンパク質が豊富に含まれており消化吸収が苦手な炭水化物が少ないフードは食いつきも良く、健康にとっても安全です。

値段だけでなく安全性にもこだわろう!キャットフードの選び方

ネコ

猫は年齢によって必要な栄養分が異なります。そのため、子猫なら子猫用のキャットフード、高齢ならシニア用のキャットフードを選ぶようにしましょう。専用のフードを購入することで、身体への負担を減らすことができるのです。去勢したかどうかでも与えるフードの種類に変化が生まれるので、必ず専用のフードを選ぶようにしてください。専用のフードを与えずにずっと同じものを与えていると、体調を崩したり、肥満体型になってしまう恐れがあるので注意が必要です。また、キャットフードは種類もたくさんあり、値段もそれぞれ異なります。あまり安いフードだと、良くない成分が含まれている恐れがあるので気をつけてください。値段だけにこだわるのではなく、含まれている成分にも着目することで、飼い猫にとって良いフードを選ぶことができるのです。猫に必要な栄養素、そうでない栄養素を見極められるように、きちんと学んでおきましょう。飼い主であるあなたが猫の安全を守ってあげるのです。

[PR]

ねこっと

キャットフードなら安全な商品を選ぶことが重要になってきます!ここで案内されている内容を参考にしてみるといいでしょう。

クチコミ

猫

安全と評判なキャットフードを探そう【口コミも参考にできる】

安全なキャットフードを与えたいので、長年猫を飼っている知り合いがおすすめしたフードを与えています。口コミサイトでフードについて、色々な情報を集め比較した上で購入するのもおすすめです。

猫

安全なキャットフードはどこで買える?お店か通販か

安全なキャットフードは、お店と通販のどちらでも購入することが可能です。大切なのは、自分がどのようなサービスを望んでいるのかなので、希望に合わせて購入する場所を選ぶと良いでしょう。