HOME>イチオシ情報>そのキャットフードは安全?フードに隠された真実

そのキャットフードは安全?フードに隠された真実

ペットフード

成分や製造過程をチェックしたほうがいい

猫の毎日の食事には市販のキャットフードはとても役立つものですが、中には粗悪なフードが販売されている場合もあり、知らずに選んでしまうと猫の健康に大きな影響が出てしまう可能性もあります。キャットフードはCMなどのイメージで選んだり、パッケージで選んだりしてしまっている飼い主さんも多いのではないでしょうか。愛猫の健康を守るためにはやはりキャットフード選びは安全性が重要です。購入する際はイメージや価格だけで選んでしまわず、どのような成分や原材料が使われているのか、どのように製造が行われているのか、製造過程もしっかりとチェックして本当に良いものを選んであげたいところです。美味しく食べられることはもちろんですが、できるだけ健康に配慮された商品を選んであげましょう。

餌

4Dミートは選ばない

ペットブームということもあり、キャットフードも多くの種類が販売されていますが、やはりその安全性には不安を感じている飼い主さんもあるのではないでしょうか。安全性の高いキャットフードを選ぶポイントとしては、まずは4Dミートを選ばないということが大事です。4Dミートは人間が食べることのできない品質の悪い最低ランクの肉のことを指します。見分け方としては、成分の表記に〇〇ミール、副産物などの表記がある場合は要注意です。激安価格のフードの場合はう安く作るために質の良くない材料が使われている可能性が高いので特に注意が必要です。高品質なフードはやや高価であることも多いですが、その代わり人間が食べられるレベルの高品質な材料が使われていることも多く、より安心して選ぶことができるというメリットがあります。